結局何がしたかったんだろうなあ

人生がうまくいっているひとって何だろうなとよく考えます。
結局何がしたいのかもわからず、なにができるのかもわからない。
人に結婚や妊娠のことを言われるのがストレスでたまらないことに気づいて、それに嫌気がさしたんですよね。
みんな回りが幸せになっているような気がして、それがたまらなく嫌でした。
デバイス関係が好きだからそれだけ整えて、そこが全部埋まってしまえば満足して。
今何も手にしていませんからね。結局私が働いた数年間は何だったのだろうかと不安でいっぱいです。
これで大丈夫なのだろうか。私の人生はこれでいいのだろうか。
毎日考えてしまってつらいです。こうやって悩んでいる時間がもったいないのだろうけれど。
youtubeなどのチャンネルを開設してもいいのだろうけれど、わたしの力では到底無理だろうし。
もともとチャンネル持っていたけれど、結局毎日大変すぎてやめてしまったし。
今時伸びないからなあ。と思うと余計に手を出しにくい。
それに自分が好きなデバイスを買ってしまうとお金がかかりすぎる。
自分の価値は何だろうか。趣味にお金を投資してしまって、何も残らない人生って何だろう。
貯金を崩して生きていくには世間は甘くない、人生は甘くない。
つらいなあ。でも生きて頑張りたいなあ。
実況を取るのは好きだったし、これからも続けていきたいし。
それで収入が得られたら一番いいんだろうけれど、それで収入を得られるまでに時間がかかりすぎる。
心が途中で折れてしまう。好きな人たちは少しずつ成長して伸びて、お金を得られるようになっているけれど。
それほどお金が必要なのかとも思うんだけれどね。
生活には必要だけれど、それでも、それほどとらわれるべきものではないような気がする。
そうはいっても必要なものは必要なんだよ。金の切れ目は縁の切れ目っていうし。
人生どうなるかわからないし、また働けるのかもわからない。
わからないから怖いんだろうな。安定した生活ができれば一番いいのだけれどそうでもないし。
結局やんで終わってしまった。